タイ古式マッサージの技 1

日付 2017年9月1日 4:00 PM, Posted by , In タイ古式マッサージについて, By , ,

こんにちは、タイ古式マッサージ好きのmasaです。

本日はタイ古式マッサージのことを更に知ってもらいたく、タイ古式マッサージの技について紹介します。今後、この技紹介はシリーズ化しようと思います。

というのも、タイ古式マッサージの技は200種類以上に及ぶと言われているからです。最初は基本的な技から紹介させて頂き、それぞれをミックスした技なども紹介できたらと思います。

まず、最初に紹介させて頂くのは、

「母指圧」

日本で行われている施術(タイ古式マッサージに限らず)の多くに、基本の技として「母指圧」があります。親指で押圧を加える技です。

タイ古式マッサージにおける「母指圧」は、特に強く圧を加えるところには、両方の親指を重ねて押す場合もあります。

また、圧を加える際に親指は立てないようにします。もし、親指を立ててしまうと、圧が一点に集中をしてしまい、筋肉を傷つけてしまうこともあるからです。

この「母指圧」は、タイ古式マッサージでは各部位で使うので、この技で上手さが分かるという人も多くいます。

また、日本のマッサージ師には、母指圧を全体の9割以上に使う方もいます。
馴染み深い母指圧は、日本人にはとても気持ちよい技の一つになります。

「母指圧」一つでも、セラピストによって全く違ってきます。
自分にぴったりの「母指圧」を見つけるのも、タイ古式マッサージの楽しみの一つになります。

ぜひ、好きな「母指圧」を探してみて下さいね。

 

タイ古式マッサージ&アロマリンパトレナージュの予約はこちら
ご予約・お問い合わせ