タイ・バンコクのマッサージ店を回って来ました。

本場タイでマッサージ店を回る

こんにちは、masaです。

タイ古式マッサージが好きになったのは20年前。タイ・バンコクで初めて受けた時です。

それまで、マッサージは好きでしたが、うつ伏せの体勢が苦手でしたので、長くて60分のマッサージが限界。それ以上だと、頭部への圧迫が気になってしまい、リラックスどころではありませんでした。

それが、タイ古式マッサージは仰向けから始まることが多く、私にとっては楽な姿勢でした。

また、顔だけ抜けている日本のお店の枕とは違い、タイ古式では柔らかい枕が使われるので、うつ伏せになっても頭部への圧迫がなく楽でした。

この時から、リラックスできる体勢がマッサージには大切だと思うようになりました。

それ以来、タイには定期的に行くようになり、滞在している時は毎日のようにタイ古式マッサージを受けるようにしています。

バンコクのマッサージめぐり

今回、タイは3泊5日の滞在。

最低、3店舗は回ろうと思い、時間があれば4店舗と思っていましたが、残念ながら3店舗止まりでした。

それでも、超高級店から超激安店で受けることができ、いろいろな発見ができました。今日は受けたお店を簡単に紹介したいと思います。

●1店舗目のタイ古式マッサージ店

BTSオンヌット駅近くにある安いお店。同じような料金形態のお店が連なっている通りがあり、1時間150~200バーツの料金でした。お店の内装としては、タイにあるスタンダート。1階にフットマッサージスペースがあり、2階以上でタイ古式マッサージやオイルマッサージの部屋があります。スタンダート的なお店は、一度は行ってみると良いと思います。

●2店舗目のアロママッサージ店

タイの有名スパブランドであるパンピューリのマッサージ店。当店はハーンを使用していますが、競合であるスパブランドのマッサージ店を偵察しました。料金は、アロマオイル1時間2100バーツでした。タイではかなり高い金額設定になります。高級ショッピングセンターに入っているマッサージ店は、今後の店舗運営に役立つことばかりで、とても勉強になりました。

●3店舗目のタイ古式マッサージ店

スクンビット駅近くにある激安のお店。私が受けてきた中でも1.2を争うほどの安い料金、1時間120バーツでした。激安店だからなのか、受付は普通でしたが、マッサージする部屋はすこし清潔感がありませんでした。正直なところ、リラックスする前にマッサージが終わってしまいました。あらためて、マッサージを受ける空間の大切さを勉強できました。

このように、いろいろなお店で受けることで良い点悪い点が発見できるのが、マッサージ店回りで得れることです。

ここを、お店に反映させることが良いお店作りになると信じています。

これからも、気になった点とかを教えて頂けたら幸いです。

よろしくお願いします。

 

 

当店へのアクセス
桜木町駅から徒歩5分、日ノ出町駅目の前になります。
場所が御不明な方は、お気軽にご連絡下さい。

横浜でタイ古式マッサージの予約はこちら
メニュー&初回クーポン